システムキッチン・洗面化粧台・玄関収納・システム収納の製造
〒322-0026栃木県鹿沼市茂呂2604 TEL.0289-62-5185

会社案内

ご挨拶message from the President

平素より、弊社への格別のご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。
お客様にご満足いただけることが、私たちの最大の喜びです。

弊社は、昭和23年6月に製材業として創業しました。
以来70年間、木に関する仕事一筋に、微力ながらも精魂込めて継続して参りました。
現在弊社では、システムキッチン、収納家具、洗面化粧台等の木製キャビネットを主に生産しております。
おかげさまで御得意先様にご愛顧いただき、月産で約20,000キャビネットの受注を頂けるようになりました。
これもひとえに皆様方のご指導・ご鞭撻のおかげと、心より感謝申し上げます。

これからも弊社では、お客様にご満足いただけることを第一に、製品やサービスをお届けして参ります。
そして従業員の方々には、弊社で働くことで”生きがい”と”やり甲斐”を見出し、希望に満ちた人生を歩んで頂きたいと思っております。
モノづくりと人づくりを通して、社会に貢献できる企業を目指していく所存です。

どうぞ皆様、今後とも変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。

株式会社生晃
代表取締役 星野 茂生

経営理念Management Philosophy

経営環境に順応できる柔軟な思考力を養い、経営の安定と健全化をはかり、
社員と共に成長・発展を遂げるるために最大の努力をし、地域社会に貢献します。

社 是business creed

社 訓Motto

品質方針quality policy

私たちは、心を込めた物づくりで高品質な製品を提供し、
お客様の満足を得て、より信頼される企業を目指します。

環境方針Environmental policy

私たちは、事業活動が地球環境に与える影響を的確に捉え、環境に配慮した活動を推進し、
地球の恵みを未来に引き継ぐことを目指します。

エコアクション21エコアクション21認証取得
登録番号/0009170
環境コミュニケーション大賞2018第21回環境コミュニケーション大賞
環境活動レポート部門 優良賞をいただきました

会社概要

社名株式会社 生晃
所在地〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2604(鹿沼木工団地内)
TEL 0289-62-5185 / FAX 0289-62-5187
創業1948年(昭和23年) 6月1日
設立年月日1955年(昭和30年) 6月4日
資本金2,500万円
年商年商32億円(第64期:平成31年4月期)
役員代表取締役社長 星野 茂生
取締役 高栁 祐次
従業員数従業員104名(社員69名、期間社員等35名)
取引銀行足利銀行 鹿沼支店
鹿沼信用金庫 緑町支店
商工中金 宇都宮支店
栃木銀行 鹿沼東支店
群馬銀行 宇都宮支店
みずほ銀行 宇都宮支店
一般建設業の許可栃木県知事許可(般-27)第20664号
【主な得意先】※敬称略【主な仕入先】※敬称略
株式会社LIXIL
マイセット株式会社
ジャパン建材株式会社
三京化成株式会社
株式会社カインズ
マルフジ建材株式会社
株式会社シギヤマ家具工業
株式会社LIXIL
マイセット株式会社
ジャパン建材株式会社
株式会社折一
株式会社川井
有限会社イシハラ
株式会社ライズ
伊藤忠建材株式会社
株式会社NEXT
株式会社トヨウラ
シゲル工業株式会社
富士工業販売株式会社
日パ興産株式会社
SMB建材株式会社

沿 革

1948年(昭和23年)6月星野兼雄が鹿沼市府中町393番地に製材業を創業
1955年(昭和30年)6月有限会社 星野木工所を設立し、木製建具・家具の製造販売を開始
1958年(昭和33年)11月パネルの製造開始
1966年(昭和41年)6月鹿沼木工団地の開設に伴い、同団地に工場を新設し、建具、吊戸棚等の製造開始
1970年(昭和45年)11月本社を鹿沼木工団地に移転
1974年(昭和49年)11月商号を株式会社 生晃 に変更
1977年(昭和52年)11月資本金を2,500万円に増資
中小企業長官より「中小企業モデル工場」の指定を受ける
1979年(昭和54年)11月特注家具生産の為、第二工場を建設
1987年(昭和62年)8月黒羽工場で吊戸棚の組立生産を開始
1989年(平成元年)6月中国人研修生受け入れ事業を開始
1991年(平成 3年)5月星野茂生が社長に就任
1994年(平成 6年)10月栃木県労働基準局長から労働衛生について、栃木県労働基準局長賞を受賞
1995年(平成 7年)7月第二工場を増設しフラッシュドアの生産を開始
7月事業拡大に備えて隣接土地を取得(1,939㎡)
8月建装事業部を設け、インテリア・エクステリアの設計・施工、管理請負体制を整える
1996年(平成 8年)4月東京営業部開設
1997年(平成 9年)10月高齢者雇用開発コンテスト奨励賞を受賞
1998年(平成10年)9月黒羽工場で流し台の組立生産を開始
1999年(平成11年)6月黒羽工場でセクショナルキッチン15,000台の組立生産を開始
1999年(平成11年)7月栃木県労働基準局長から労働安全について栃木県労働基準局長賞を受賞
2000年(平成12年)4月建装事業から撤退し、東京営業所閉鎖
2001年(平成13年)10月第3工場(団地事務所前)でシステムキッチンの本格的生産を開始
2002年(平成14年)7月東京矯正管区長から表彰を受ける
11月社会保険庁長官から表彰を受ける
2004年(平成16年)10月栃木県労働局長から労働安全衛生優良賞を受賞
2005年(平成17年)7月ISO9001認証取得 (JTCCM,JAB)
10月一般建設業の許可 栃木県知事許可(般-17)第20664号を取得
2006年(平成18年)7月法務大臣から矯正事業について感謝状を受賞
2007年(平成19年)12月喜連川41工場でミニキッチンの組立生産を開始
2010年(平成22年)8月第3工場(団地事務所前)を閉鎖し、第2工場にシステムキッチン生産を集約
2011年(平成23年)3月東日本大震災により黒羽工場が操業停止し、急遽、新たに第3工場(フクイ)を立ち上げ、生産を開始
2013年(平成25年)3月エコアクション21認証取得
6月短納期生産対応工場(N+2)として第4工場(団地事務所前)を立ち上げ、生産を開始
6月喜連川42工場で流し台の組立生産を開始
9月第一工場部材加工ラインに先端機械設備を導入設置(国の先端設備投資促進事業として採択)
2014年(平成26年)6月東日本大震災により操業停止していた黒羽工場が生産再開
9月第4工場(団地事務所前)をマイセット専用工場とし、生産を開始
11月第2工場組立ライン集約化の一環として、製品出荷場を拡充整備
2015年(平成27年)2月資材ボード專用ラック倉庫を建設、稼働開始
3月第3工場(フクイ)を閉鎖し、併せて第1工場組立を第2工場組立へ集約(第3工場は返却)
4月第4工場(団地事務所前)を第3工場に呼称を変更
2018年2月第21回環境コミュニケーション大賞 環境活動レポート部門 優良賞受賞
お問い合わせはこちらから。